複数 カードローン 申込み

キャッシングの時効のまとめ※弁護士の相談によりお金が帰ってくる事例あり

MENU

同時に複数のカードローンを申し込んだら審査に落ちた

私はカードローンの申し込みをするときにどの会社ならば自分でも審査に合格することが出来るのかが分からなかったので、適当に複数の会社を選んで同時に申し込みをすることにしました。
そうすれば、どこかの会社ならば自分でも合格できるだろうと思っていたのですが、これが結果的に大失敗に終わりました。

 

私は正社員として収入もしっかりとあるのにすべて不合格になるのはおかしいと思ったのですが、後々理由を調べてみるとこれにはしっかりと不合格の理由がありました。カードローンは複数の会社に同時に申し込みをすると、それぞれの申込先の会社へ申し込みの情報が流れるようです。金融会社にとっては、申込者が他社の契約を持っていなくて、借金も持っていないほうが好ましいと言われますが、それと似たような理由でした。

 

つまり、複数の金融会社へ同時に申し込みをしますと、どこかの会社でカードローン審査に合格すると、他の会社への申込における申込時の情報は最初とは異なる情報となります。極端に言えば、もし複数の会社ですべて合格しますと、それだけ限度額を持つことが可能となり、金融会社にとっては大きなリスクになるという話です。そのため、基本的に同時にカードローンの申し込みをすると審査に落ちてしまいます。

 

考える男性